皆さんは超能力を信じますか?


私が中学生の頃、超能力がちょっとしたブームでした。テレビでやってた次の日なんか教室でその話題で盛り上がっていましたが、私は性格がひねくれていたせいか、そんなのインチキだなんて真っ向から否定していました。

ある日の晩、また超能力の番組をやっていました。番組の冒頭に司会者が壊れた時計があれば用意してくれと言っていたので、一緒に見ていた父が引き出しから古い腕時計を引っ張り出しました。ネジ式で中身がイカれてもう使えないそうです。

番組は生放送で当時超有名だった外国の超能力者(Y.G)が出演していました。スプーン曲げや透視なんかやっていましたがやっぱバカげてるなんて思いながら見ていました。

そして時計を用意する時間になりました。
Y.Gがテレビを通して念力を送るので時計をテレビに向けろと指示しました。否定していたにもかかわらず私は父の壊れた腕時計を画面に向けました。

Y.Gはこちらに向かって両手をかざしています・・・


「・・・チッ・・・チッ・・・チッ・・・」


秒針が動き始めました。


「お父さん!! 動いてるよ!!」


「ウソだろ!?」


「ほらっ!!」


「・・・・・・・・・・」


父は絶句していました。

この腕時計、父が祖父から譲り受けた忘れ形見で古過ぎて部品がもう無いので修理できず、ずっと引き出しに眠っていました。

半世紀ぶりに動き出した時計は3分間鼓動を続け、また動かなくなりました。

念のためテレビに近づけたりしてみましたが動くことはありませんでした。



12時3分の時計を見ながら
これを書いています。

この怖い話はどうでしたか?

コメント(3)

そんなことがあったのか!超能力?ないと思いますね~

今の超能力って手先が器用だの 心理を読むだの夢がないよね

残念ながら長期間動かなかった古い時計は体温くらいの熱を加えると動く事があるんですよ。金属が熱で歪んだり固まった潤滑油が溶けたりして少しうごくんです。当時その番組見てましたが、あのペテン師はそれを知っててやったんです。部品が壊れてても条件を満たせば動くんです。

「超能力」に関連した怖い話

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード