私の家どうもおかしい。
おかしいというのは、何だか違和感がある。

夜、自分の部屋で寝ていると、茶色をしたドレッサーがあるのだ。
それは元々からあったもので知り合いのおばちゃんから貰ったドレッサーだ。

そのドレッサーにはいるはずのない白いワンピースを着た女が浮遊している。肌の色は色白い。
話しかけるとすぐ消えてゆく。

数日後、いつもの夜寝ているとまた女が私に話しかけている。
よく聞いてみると...

「私のドレッサーを処分しないで...。」

だ。

その女は知り合いのお姉さんが使っていたドレッサーでお気に入りだったらしい。

今でも、その女は私の部屋にお姉さんのお気に入りのドレッサーを使っている......

この怖い話はどうでしたか?

コメント(2)

文の並び、接続詞の使い方が・・・ これ書いたの外国人か?

何度か読まないとわからない…私がバカなのかなぁwww

みぃちゃんさんの投稿

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード