大学時代、仲が良かった友人とは
卒業して友人が実家に帰ってからは、たまに電話する程度でした。
それから何年か経った時、たまたま友人の住むH県の方に旅行する機会があって、
友人の実家に泊まらせてもらうことになりました。
久しぶりに会ったと言うことで、その日の晩は積もる話で盛り上がったのは言うまでもありません。

眠りについたのがたしか深夜2時を回ったくらいでした。
うつらうつらしていると、金縛りが・・
そしてかすかですが、はっきりと赤ん坊が泣く声が聞こえてきたのです。
それはまるでか細い泣き声でした。
私は夢うつつながら

「ねぇ、この家に赤ちゃんいる?」

すると友人はなぜか怒ったように

「いないわよ」

「え?じゃぁ近所にいる?」

「いないわよ!いるわけないじゃない!」

「ねぇ赤ちゃんの泣き声聞こえない?うるさくて眠れないんだけど・・」

「聞こえるわけないでしょ!あなたどうかしてるんじゃないの?」

私はなぜ友人がそこまで怒るのかわからないまま、
いつの間にか眠っていました。

朝起きると、昨日の晩に引き続き
なぜか友人はひどく不機嫌そうで、早く帰れと言わんばかり。
なぜ怒っているのか、聞いても答えてくれません。
謝ることもできずに、私は友人の家を後にしました。

そして旅行から帰ってから別の友人にそのことを話していて・・
すっかり忘れていたことを思い出しました。
彼女の実家は産婦人科の大病院だったのです。

病院と家が離れていたため、気づかなかったのです。
彼女が怒ったのも無理はありませんでした。

でも、とすると・・あの赤ん坊の泣き声は・・・

この怖い話はどうでしたか?

コメント(6)

器の小さい友達ですねw

産婦人科なので、堕胎手術をしているってことなんです。 私の聞いた赤ちゃんの泣き声は新生児・・

コメント呼んでやっと納得、、、 でもそんな怒らなくても(~O~;)

意味不ー

友達もそんな怒んなくても…

良く意味が分かりません。産婦人科だったから何?

「真夜中の泣き声」に関連した怖い話

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード