通勤途中の山あいに家もまばらな集落がある。
この付近には1箇所だけ信号機の付いた横断歩道が設置されているのだが日中でも点滅式になっている。人は滅多に見かけないし車も少ないのでほとんど無意味な信号である。

ある日残業で遅くなってしまい、この集落を通り抜けたのは深夜の1時過ぎ。かなり手前から例の信号機が視界に入るのだが何か違和感が... 信号が赤に変わっている  でも誰もいない
数日後、同じ時間帯にこの場所に差し掛かかるとまた赤だ。周りを見渡したがやはり人の気配など無かった。 何故こうも立て続けに しかもこんな時間に...

どうしても気になった私は次の日の帰り、信号機の近くで車を止めて張り込んでみた。いつも通り黄色の点滅。そして深夜1時をまわった時...

赤に変わった

誰も押しボタンなど押してない。車を降りて恐る恐る信号機に近づいてみた。

柱にくくりつけてある看板を見て絶句した...


○月○日午前1時頃、この横断歩道で死亡ひき逃げ事故が発生しました。この事故を目撃された方はご連絡下さい。 ○○警察署

この怖い話はどうでしたか?

コメント(5)

張り込みという点で通報しました。

これは本当ですか?

確かに、夜中見張るはあり得ないね。

こわい。。。

夜中に見張るって絶対に有り得ない。

「赤信号」に関連した怖い話

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード