これは友達の家で体験した話です。

いつも通り友達と遊んでいると、ドアを

「どんどんどんどん」

とたたく音がしました。

友達が見に行って来るというので待っていたのですが、友達は誰もいなかったというのです。
私は、ピンポンダッシュだろうと思い気にせずにいたのですが、2分後また

「どんどんどんどん」

とたたく音がします。

そして、

「助けてー!!」

という声がしたのです。

友達が待っててというので待っていたのですが、友達は誰もいなかったというのです。

しかし、友達の後ろには血まみれの女の人が立っているのです。

私は怖くなり、友達のお母さんが帰って来るのを待つことにしました。
友達のお母さんは、霊感というものがあるようで、ちょっとしたお祓いをする事ができるのです。

そして友達のお母さんが帰ってきてすぐにお祓いをしてもらいました。
すると、体が楽になりました。

それからは血まみれの女はみていないのですが、あの女はなんだったのでしょうか?

この怖い話はどうでしたか?

コメント(5)

普通に怖い

あの女の人は何を伝えたかったのか 不思議ですし、そもそもなんでインターホンを鳴らしたのでしょうか…

私もそう思った。

血まみれの女の人は なんだったのだろうか? 何を訴えたかったのか? 不思議です。

女の人は何かから逃げてて助けを求めていたんじゃないかな?

「友達の家の女」に関連した怖い話

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード