私の母親が体験した話。

私には3つ上の兄がいる。
私がまだ産まれる前。

母親が兄をおんぶをしながら、夕飯作りをしていた。

作ってる最中に気分が悪くなり兄をおぶったままコタツで横になってた。

意識がモウロウとする。

父親が夕方仕事から帰宅。


臭い…
母親を起こすが返事がない…

窓を開け、兄を外に出す。

近所に親戚の人がいたので来てもらい、母親の顔を叩きながら母親の名前を呼び続けた。

次第に母親が泣きなから目を覚ます。

母親は言った。

綺麗な川に綺麗な人がいて手招きをされた。
自分がいる場所はもの凄く汚なかったと…

自分の名前を呼ばれて気がついたと…

私はこの話を聞き、本当に三途の川ってあるんだーなー。
って思いました。

この怖い話はどうでしたか?

コメント(26)

臨死体験?

話す・話し・は動詞。話は名詞です。送り仮名って大切。

沢山のコメント有り難うございます。 私も怖い話し大好きですがまったくと言う程、霊感はないです(笑) でも私が投稿させたもらった話しは本当の話しです。 コメント有り難うございます。

沢山のコメント有難うございます。 見える子供には… いつまでも見守ってるよ。も読んで見て下さい。

三途の川はありますね。

投稿者名で検索できたらいいのに。 ココロさんの作品一覧みたいなー

( ´ ▽ ` )

三途の川はあると思います。ココロさんの話し大好きです。まだ不思議とか色々と投稿してますよね?

死にかけた人間が川の夢を見る現象は世界中で確認されているそうなので、何か共通の原因があるのは間違いないでしょうね。これは私の考えなのですが、意識を失った状態で脳が自分の体の中を流れる血流の音を聞いて川の流れを連想し、そのまま川の夢を見るのではないでしょうか。

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード