僕はいわゆる霊感があるほうだった。

学校から帰ってくると、何故かリビングのドアがあいていました。

僕は母子家庭で、お母さんはいつも夜に帰ってくるので不思議に思いました。

その日はあまりそのことを気にせず、眠りました。

朝はお母さんは仕事でいないはずなのに、何故かリビングのドアが空いていてテレビがついていました。

とりあえず朝飯食べて、友達の家に行こうとすると、さっき閉めたはずのドアが開いていました。

気づくのが遅すぎました。
体がだるくて動かなくなり、後ろから、「はぁ、はぁ」聞こえて聞ました。

なるべく後ろを見ないようにソファに行って、そのまま寝てしまいました。

目が覚めるとも、時計はまだ10時でした。

夢かなと思い、ドアを見ると、女の人が立っていてこちらをずっと見ていました。

そのまま気絶してしまい、目が覚めるとお母さんがどうしたらのと声をかけられました。

何でいるのと聞くと、忘れものをしたからと言われました。

もしもお母さんが来なかったら、
俺はどうなっていたんだろう。

この怖い話はどうでしたか?

コメント(4)

......

どうしたらの?

こういうこと多いヨネー

こわ くねぇ

「家に帰ると」に関連した怖い話

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード