な口には出しませんでしたが、誰もが事務員の怨念だと思ったそうです。
その後、不況の煽りで会社は倒産、
Bさんはこのビルの警備会社に知り合いが居たので、Aさんを誘って、二人で警備員になったそうです。

Bさんはそこまで話すと、一息ついて、自分を責めるように言いました。
Bさん「俺が警備員に誘わなければ…Aは死ななかったかもな…」
私「そんな事言わないでください。そんな事言ったら、私は必死に助けを求めていたAさんを見殺しにしたんですよ?」
B「いや、あの時、お前はトビラを開けなくてよかったんだよ。
 モニター見ただろ。あの時、トビラの外に居たのは生きてるAじゃなかったんだぞ。
 もしもトビラを開けていたら、お前はAの魂と一緒にあいつ(事務員)に連れて行かれたぞ」
私は背筋が凍りました。
Bさんは深く溜め息をついた後、再び話し出しました。
Bさん「それにしても、女の怨みは凄まじいな…。
 Aのカミさんを殺して、Aまで自分と同じように殺したのに…。
 それでも怒りがおさまらず、逃げ惑うAの魂までも追い回すなんて…。
 やっぱり連れて行かれたんだな…。Aは俺のことを怨んでるかもな…」

私はすぐに警備員のバイトを辞めました。
Bさんもそのうち辞めると言っていましたが、その後は分かりません。
しばらくして、一度気になってBさんの携帯に電話してみましたが、現在使われていませんとのガイダンスでした。
無事で居てくれてればいいのですが…。

この怖い話はどうでしたか?

コメント(24)

経験したくないな。ヤバすぎ

防犯カメラて実際色々映るよね、最近は黒い物体が2つのカメラにだけ通りすぎるし。最初は「ん?」ってなったけどよくありすぎて「またか」くらいになっちゃったけど…いきなり顔面ドアップはやめてほしいな、気絶するわ笑 実際に何かあったら投稿しよー、何もない方がいいんだけど笑 子供の頃体験してるだけに可能性あるから嫌だわー…

すげーな助けられたかもしれないのに助けなかったって事だろ?そういう奴と一緒に仕事したくね〜w

顔文字の人ちゃんと読んでなさすぎワロタ

この規模のビルなら少なくとも2基はある…

こわすぎ、、、、

強い怨みの念は、相当、ヤバイと思いらせました。

あんまりかな

「やっぱり連れて行かれたんだな」に関連した怖い話

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード