これは自分が小学5年生の夏休みに体験した話です

夏休みのある日、その日はとても天気がいい日でした

せっかくだしどこか出かけようかなと思いすぐに着替えてお金を持ってバス停に行きました

そしてバスに乗った私はどこか適当な所で降りようと考えていました

すると窓の景色が変わりここらへんで降りようと思い停車ボタンを押してバスから降りました

バスから降りると目の前に坂が見えました

自分はその坂を上っていきました

その坂は木に囲まれていて太陽が出ているのに薄暗く不気味でした

しばらく上っていると突然明るくなって目をつぶってしまいました

何事かと思い目を開けると、目の前にぼろぼろの学校が見えました

まず最初に探したのがその学校の名前でした

大体は校門の所に名前が書いてあるはずと思いそれを見たのですが

なぜか名前の部分だけ消えておりかろうじて分かったのが小学校ということだけでした

しばらくは校舎の周りをぐるぐると回っていました

そして出入口の確認をした後校舎に入ろうとすると

どこかの部屋に入っていく黒い影を見ました

その時は目の錯覚ぐらいにしか思っていませんでした

その校舎は木造で所々穴が開いていたりしていました

少しでも力を入れたら穴が開きそうなぐらいぼろぼろで

試しに力を入れるとバキッ!っと音がして穴が開いてしまい

これは走らない方がいいかもと思いゆっくり歩く事に

まず目についたのが校長室でした

校長室のドアノブは錆びついて今にも折れそうなぐらいでした

慎重にドアを開け中をのぞくと机と椅子しかないのが見えました

もっと詳しく見たいなと思いドア開けて中に入りました

まず歴代校長の写真を探していました

歴代校長の写真は椅子と机の後ろに飾ってありましたがどうもおかしいのです

どの校長もなぜか目の部分だけくりぬかれていました

その写真を見た瞬間ゾクッと後ろに気配を感じて振り向いたのですが

誰もいませんでした

気味が悪くなってすぐに隣の職員室に逃げ込みました

職員室は椅子はありませんでしたが何故か机とパソコンだけが残っており

何もなさそうだと思い職員室はすぐに出て行ってしまいました

そしてぼろぼろの階段を震えながら進んでいき二階に上がりました

教室は1年 2年 3年と別れておりどれも1クラスしかありませんでした

まず1年の教室に入りすぐに目を付けたのが机でした

その

この怖い話はどうでしたか?

コメント(13)

普通怖いのに奥まで進むか?鹿馬だろ。

(´・_・`)

ぜんぜん

1年生なのに漢字わかるの?

夢かな〜

でした。や、した。が多すぎ❗

文章がちょっと。。。 そのせいで話が入ってこなかった

、とゆう夢をみた。が抜けてました。

しょぼい表現が随所に見られますね。創作感丸出し

「廃校」に関連した怖い話

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード