てほしい…

これは叫びの詩

逃げる事はもうできないから…

偽りの優しさが私に執着な憎悪と哀しみを生んだ…

だから…

ずっと待っている 夢から覚めるまで…

だから…

ずっと待っている 想いが枯れるまで…』

苦狂日記 叫びの詩 終

そして…

滅びへと続く…

この怖い話はどうでしたか?

コメント(29)

複線の回収がないなんて!!!!!!!!!

薬の説明 少しで良かった 日記が怖かった 最後 捕まらないのが残念

怖いよ( ˙꒳​˙ ) でも、内容違うのに なんとかの夏休みっていう ググ禁小説読んだ後みたいなん なった…

胸糞悪い

句読点が無茶苦茶なだけでこんなに苦痛とは驚きました。 電話の内容は。 とか。

読むのつかれた

詳しい病気の説明が無駄に長い。 最後まで読んだが、書く必要が無い。 そして、普通ならあり得ないくらい長く 引っ張る割には、オチが無く「読んで損した感」が半端ない。 残念です。

これで終わりなの? てか、これホラーじゃなくてサスペンスじゃん。 ポルターガイストで無理矢理ホラーに持ってきちゃった感満載、突然出てきた雅治って誰だよ、ドラッグと病気説明が無駄

この人が病気について詳しく解説している部分がとても無駄な気がする

「苦狂日記 叫びの詩」に関連した怖い話

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード