2年程前に友人ら4人で、地元の心霊スポットの神社に行った際の話何ですが、その神社は、お堂まで上がる階段の部分に無数の赤い鳥居があり、頂上のお堂には小さな祠のようなものがあって狐の像を祀ってあり、入り口には、位牌がおいてある場所で、もう見るからに異様な雰囲気を出してるのですが、自分たちはビデオカメラをまわしながら、お堂を目指して階段を上がって行きました。
すると階段を上がってる途中、ビデオカメラに変なノイズが入ったり、画面にヒビが入ったりしました。さすがにこれは、ちょっとヤバいと思い、帰ろうと思ったら、お堂の方から鈴の音が聞こえてきたので、音のする方に目を向けると白い着物を着た顔中血まみれの女の霊が、うめき声をあげながらこっちにあるって来てるのです。
私達は急ぎで、階段を下りて車に乗りこみました。そしていざ逃げようとしたら、その女がボンネットに張りついてこっちを見て笑っていました。さらに車には無数の手形がありました。
後日付近に住む人に話を聞くと、その神社の直ぐ側で女が顔を剥がされて殺されるという事件が会ったそうです。
皆さんも興味本位で心霊スポットに行くのは止めましょう!

この怖い話はどうでしたか?

コメント(4)

神社に位牌

顔中血まみれの女があるってきたのですってどういう意味ですか? 歩いてきたの間違いですか?それとも走ってきたの間違いでしょうか? どっちでしょうか?

あるってきたは、いう人も、おるよ

実話かどうかとか、怖いかどうかも大事だけど、やっぱり出来事を羅列してるだけだとあまり怖さを感じにくい。

匿名さんの投稿

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード