なんで?」と思ったが、それ以上は何も言えなかった。
Aは顔が真っ青だったが、しょうがなくという感じで残った。
そして先輩・俺・Sは車で地元に帰った。
地元に着き、坊さんと先輩にに礼を言い、ボロ雑巾のようになった体にムチを入れて家に帰った。
翌日、医者に行き俺は膝を5針縫った。その日は寝続けた。
婆さんに叩かれまくった背中も痛かったし。
数日後、バイト中に先輩から紙袋を預かった。
札とお守りと小さい木の板。
二人分。
なんで二人分?と思い、「Aのがないですよ?」と聞いたら、Aはしばらく先輩の家にいるみたいだった。
俺らに何が憑いていたか?
なんでそうなったのか?
Aはどうなったのか?
電話が通信中になったのはなぜか?
など色々聞きたかったが、遮られた。
ただ、「あ~いうところは面白半分で行くのはやめろ。
お化けが見える見えないという問題じゃない。」と言われただけだった。
木の板は布団の頭部分にお気、札とお守りは10年間は持ち続けなさいと書いてあった。
見た瞬間にビビッたが、もう落ち着いていたから普通に貰った。
その夜にS宅に行き札を渡した。
Sは普通に戻っていた。
その後、俺らは心霊スポットに行くことは無くなった。
1ヶ月くらいたったらAから連絡があったがなぜか会わなかった。
Sとも連絡を取らないようになってしまい、わずかな期間で3人はバラバラになった。
残ったのは膝の傷と消え去りたい記憶だけ。
札とお守りは去年の年始に浅草寺に他のお守りと一緒に預けてきた。
10年たったから。
結局、今でも憑依が完全になくなったのかは解らないが普通に暮らしているから大丈夫なんだろう。
そう思いながら生きている。
過去を思い出し、丁寧に書くとずいぶん長くなってしまった。
ただ、コレだけは言いたい。
心霊スポットに遊び半分で行くと大変なことになってしまった人もいるという事実。
友人の顔に小便をひっかけたり、人間がパニックになると理解出来ない行動をとる事実。
信じても信じなくてもいい。
己の判断なんだから。
すべては自己責任。

この怖い話はどうでしたか?

コメント(16)

まぁ自業自得

aキモすぎwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww^_^

最後の「心霊スポットに遊び半分で行くと大変なことになる」っていうのを文頭に持ってきてその次に「これは実際に僕が体験した話です」っていれるととてもワクワクするいい話になると思いました。

読んだことある 次

この文章を読み終えても『聖水』が何なのか全く意味わからなかったけど、今 わかった気がする。 あと 誤字とかが多い

怖いわ!!! 怖い度Max!!! よくこういう事が出来るやな~! 婆さん、凄ッΣ(o゚д゚oノ)ノ

こ、怖くなんかないさ、 俺=ルフィ、A=エース、S=サボで脳内再生したら全然怖くなんかない!

聖水で吹いた

怖くない

「【関東】T廃病院」に関連した怖い話

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード