これはつい最近の出来事です。怖いというより、疑問に思ったことなんですが、話していこうと思います。

 その日私は、家の茶の間でテレビを見ていました。時間は午後11時頃だったと思います。私の家は、すぐ近くに山があり、その山に続く1本の道が家の目の前を通っているのですが、その道を1台の車が登ってきました。車のライトで窓が照らされるので、いつ車が来てもだいたい分かるのですが、こんな時間に山に登る人なんかいないので少し驚いたのを覚えています。
するとその車がいきなりクラクションを鳴らしたのです。

プゥァーーーー!

プゥァーーーー!

プゥァーーーー!

夜中なのにどんだけ鳴らすんだよ。

でも、なんか変だな。一本道で、クラクションなんか鳴らすか?ふつう

対向車がきてんのなら分かるけど、そんな気配もないし…。

そもそも、山と言ってもキャンプなどを楽しめるような所じゃなくて、手入れをする人がとだえてから林のようになっているんだぞ。

そんな所から、この時間帯に車で降りてくるやつなんか居ないんだ。

じゃあ、その車は何に対してクラクションを鳴らしたんだろう。

車のドライバーには、いったい何が見えたのだろう。

この怖い話はどうでしたか?

コメント

匿名さんの投稿(3)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード