お父さんはトラックの運転手をしていた。俺はたまたまお父さんの職場に行くことになった。とは言ってもついて行くだけだ。
お父さんの職場というより、会社という感じだ。トラックに荷物をのせる車庫みたいなところがあって、何十台かトラックが止まっていた。お父さんは会社に財布を忘れて取りに行った。その間俺はお父さんの車の中で待機。
目の前にあるトラックを、何気なく見ていると、誰かに車のドアをノックされた。
見ると誰もいない。
おかしいな...
そう思いつつもまた前を見た。
すると前にあったトラックのフロントガラスに、女性の首があった。
怖くて目をそらし、また見ると誰もいなかった。

この怖い話はどうでしたか?

コメント

猫太郎さんの投稿(24)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード