ある男の子は、親をなくし、おばあちゃんの家に住んでいる。ただある時虫取りを、していて、まだまだ慣れないおばあちゃんの家に帰ろうとした。その時に、とある近くの、廃墟に入ってしまいました。恐る恐る男の子が入りました。ここの家は2階建て、1階の左の部屋、1階の右の部屋、2階の部屋。まずは左から入りました。そこは誰からの寝室でした。なんか不気味だと思い右の部屋に入りました。そこにはキッチン、テレビなどが置いてありました。男の子は、勇気を振り絞って、2階の部屋に入ろうとしました。

 しかし後にはこけしが倒れていました。それに気づかなかった男の子はその夜から行方不明になりました。

 

 「うふふふ〜」

 ⚠️⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️⚠️危険レベル5

この怖い話はどうでしたか?

コメント

賢太郎さんの投稿(1)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード