少し前のお話です。
転職後、どこに行っても倒産やら派遣切りやらで、仕事が長続きせず。
運が無いのかな?
と思い、一念発起して占い師さんに見てもらう事にしました。

人生初の占い師さんでの鑑定でしたので、緊張して結果を待っていると。

「事故で亡くなられた男性の霊が家に居られるようです。直ぐに引っ越した方が良いでしょう」

と言われたので、その時は素直に受け止め、引っ越しました。

これで、変な幽霊ともおさらばと思っていたある日。

夜の帰り道、何気なくカーディラー(車屋さんの事です)のショーウィンドウに映った自分を見ると、

そこには、自分の姿と、その隣に血まみれになった高校生の姿が写っていました。
『えっ、引っ越しても着いて来るの??』

血まみれの高校生の方を向いて確認してみましたが、そこには誰も立っていません。
もう一度、ショーウィンドウを見たところ、そこにはもう誰も立っていませんでした。

残像の様に、記憶に残るあの高校生。
どこかで見たような?

見た事があるはずです。
なんせ、そこに写っていたのは、高校生の時の自分だったのですから。

この怖い話はどうでしたか?

コメント(1)

死後の話し? 死んだことに気がついていないだけ? 仕事はしてたのに?

塩麹さんの投稿(12)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード