私の息子がまだ生後半年ぐらいの時の話です。
当時は夫婦の寝室にベビーベッドを置き、息子はそこで寝ていました。

人によっては夜泣きに悩まされることも多いと思いますが、幸いうちの子は生後二か月ぐらいで夜泣きしなくなり、この頃は滅多に夜泣きで起こされることもありませんでした。



ある夜、私は夢を見ました。


夢の中でもいつもの寝室で、妻が横に寝ていました。夢の中ですが、夜中に目を覚ました私は何か違和感を覚え、ふと息子の眠るベビーベットに目を向けたのです。


するとそこに、ベビーベットを覗きこむ見知らぬ女が立っていたのです。


長い黒い髪が垂れ、女の顔を隠していました。
白いワンピースのような服を着た女でした。
女はこちらを見ることもなく、無言で、息子の顔を覗き込むようにじっと腰を曲げて立っていました。



恐怖で一気に鳥肌が立ちました。




その時、息子の激しい泣き声で私は目を覚ましました。



(夢だった!)



咄嗟に安堵しましたが、こんな夢を見た瞬間、普段滅多に夜泣きしない息子が泣き出したことが偶然とは思えず、相変わらず鳥肌が立ちっぱなしでした。






あれから数年、息子はすくすくと大きくなっています。
きっとあの女は私か嫁のご先祖だったんじゃないか。
私たちの子供を見に来たんじゃないか。

今はそんな風に思うようにしています。

この怖い話はどうでしたか?

コメント

556さんの投稿

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード