なんて綺麗な色だろう
一輪挿しの花瓶
沖縄の透明な海の色
藍色、トルコブルーが渦になり混ざる
手に取ると、冷やりとした感触

数年前、沖縄旅行のお土産にもらった
貰ったというよりも
譲られた
見ていると、悲しくて仕方がないのだという
友人は、良かったら使ってみてと
強引に置いて帰った

悲しくなる花瓶?
花を生けないで、出窓に置いてみた
陽の光を受けると
それはそれは美しく輝き
藍色とトルコブルーの渦が動いているように見える

でも、不思議なことに
喉が渇いて仕方がない
水が飲みたくて、飲みたくて…
それも異常なほど水が…
花瓶に水を入れると
す~っ、と渇きがおさまる
そのうえ、無性に泣きたくなる
涙がこぼれて仕方がない
まるで生きているような花瓶なのだから

その夜…
防空壕で数人の少女が水を求めて
亡くなっていく夢を見た
あたりにはコーラーやラムネの瓶が転がる
この花瓶は廃材ガラスを使って焼かれたのだ
きっと…
悲しさの原因も、喉が渇くことも
霊障なのだろう

少女たちが愛おしく
可哀想で、供養をしてほしいと
知り合いの住職に花瓶を送った

電話口で住職の言った言葉に
恐ろしくて声も出なかった
供養していると、沢山の人が数珠つなぎに
花瓶から煙のように上がって行ったのだという
それは、それは、大勢の人だと…
夢でみた少女ではない
防空壕で、あのガラスの上で
自死をした多くの霊の姿が見えたのだという

この怖い話はどうでしたか?

コメント

さらさんの投稿

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード