私は一時期、田舎の小学校に通っていた。

いわゆる転校生だ。

見るものすべてが珍しく、言われたことはすべて”そういうもの“として受けいれていた。

学校から少し離れた林の中に防空壕があった。

その防空壕を村の人たちは、農作物の貯蔵庫として再利用していた。

子どもの私はおじさんやおばさんの説明を聞いてはビックリしながら、受け入れた。

「農作物が中にあるから勝手に入ってはダメだよ?」

「はーい^^」

「おじさんやおばさん以外の人がたまに中から呼ぶかもしれないけど、絶対に入ったらダメだからね?」

「はーい^^」

そんな感じで返事をしていた。

・・・。

今思うと、防空壕の中には誰がいたのだろう、と不思議でしかたない。


了。

この怖い話はどうでしたか?

コメント(2)

貴方の後ろ、、、

、、、。

えくすとくるすくさんの投稿

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード