俺は、車で4時間ほどの田舎に住んでいるおじいちゃんとおばあちゃんの家に行った時のお話です。
ある日、お母さんとお父さんと弟とおじいちゃんとおばあちゃんの家に行く事になった。弟は、久しぶりにおじいちゃんとおばあちゃんに会うので、車に乗り込むと、相変わらず「早くおじいちゃんとおばあちゃんに会いたい!」と言っていた。
だが、車で4時間ほど経ち、車から降りたら、弟が急に、「あそこに変な人いるー」
と言い始めた。俺は、「誰もいないじゃないか。ただの幻覚だよ。」と俺は言った。すると、弟の様子が変になり始めた。
「絶対に見てはいけない」と言い始めた。だが、その声は、弟の声ではなかった。とっさに、お母さんとお父さんとおばあちゃんとおじいちゃんの家に行った。「急にどうしたのよ」「そうだよ。なんか好きな人がいて、恥ずかしくなったんだな」「違うよ!弟が急に、おかしくなり始めたんだよ!」おばあちゃんとおじいちゃんは、その言葉で動きが止まった。おじいちゃんが言った。「弟は田んぼにいた方が幸せだ。田んぼにいさせてあげて」そして、田んぼに捨てた。

この怖い話はどうでしたか?

コメント(2)

ごめんなさい

捨てたんかいッ⁉︎ 笑 読みづら〜い。

れなさんの投稿(5)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード