一般のマンションに住んでる僕は

お隣さんと話すのが好きだった。

ある日、お隣さんが引っ越した

そして、外国から来たジェーンさんが来た

「どんな人かなー」て思っている時

「ピンポーン」

ドアを開けると女の人が二人いた。

挨拶に来たらしくて、

一人は結構老けていてジェーンさんの母親

だと言ってた。

もう一人は後ろを見ていて、

ジェーンさんらしかった、

ハローと言ったら、

ジェーンさんがこっちを見た、

真っ青な顔に、凄い隈。

一瞬ビビって、思わず

「うわっ!」と言ってしまった

すると、すぐさまジェーンさんが

後ろを向いた。

「ソーリー」と言うと、

ジェーンさんが、ポケットから、

サバイバルナイフを取り出した、

すると笑いながら「ゴートゥーヘイル」

と言うとナイフを僕に向けて、

笑いながら僕を殺そうとしていた。

すると、母親がギリギリの所で

ジェーンさんの首を持ったそして、

英語で何かを言ってた

そして、僕に謝った後どこかへ行った。

そしてその夜、コンビニから帰ったら

何故か自分の部屋にジェーンさんが居た。

手には拳銃、急いで逃げると、

「バーン!」

拳銃の音だった。

すると他の人達がドアから、出てきた。

恐る恐る部屋を覗くと、

ジェーンさんが死んでいた。

その隣には、ジェーンさんのお母さん

が居た。すると拳銃を自分に向けて

言った「She was no need in this

world」と言って引き金を引いた。

この怖い話はどうでしたか?

コメント(1)

彼女はこの世界に必要ではない? って事ですか?

Mr octopusさんの投稿(15)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード