実際に私が高校3年生のころに体験したことです。
怖いというか不思議な体験でした。
もしかしたら皆さんの中にも体験したことある方がいるかもしれないです。

その日は週に1回ある、県立の体育館に移動して運動をする授業の日でした。
その体育館は古く、雨漏れなどがありました。
私が1番怖かったのはトイレで、とても古くて、薄暗く誰が見ても怖いというようなトイレです。

友達と2人でトイレに行くと、4つある個室が全て空いていたので、私は1番手前に、友達は1番奥に入りました。
私達がトイレに入ってまもなく、他の友達2人が脅かしに来ました。
私達の入っている個室のドアをコンコンとノックしながら「もしもーし?」と笑っていました。
それを聞いた私は笑いながら「もー、遊ぶなよー」と言いました。
私と友達は個室から出ると、手前から2番目(いわゆる私が入ったトイレの隣です)のドアが閉まっていました。
脅かしに来た友達2人に「誰か入ってるの?」と聞くと、「え、来た時から閉まってたよ?」と言われました。

私と友達が来た時には確実に空いてたのに…。
私達が入った後に誰かがトイレに来た音はしませんでした。
ましてや私の隣に入ったというのなら絶対に気付くはずです。本当に不思議でした。

これは一体なんだったのでしょう。

この怖い話はどうでしたか?

コメント

ゆづさんの投稿(1)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード