彼女と今年の夏も盆踊りに参加した。
そのときの話をみんなにしようと思う。

僕と彼女が出会ったのは数年前。
たまたま図書室で同じ本の話題で意気投合し、それから仲良くなったんだ。

彼女は穏やかな眼差しで僕をみつめてくる、優しい女の子だった。

しばらく経ってから僕たちは付き合いはじめた。一日中、たくさん話をした。学校が休みの日には一緒に水族館へ行ったり映画をみたりもした。

なのに、

あの日を境に彼女は僕から離れていってしまった。

僕のせいさ。
僕があの日、待ち合わせの場所に遅れたから。

彼女はそれからしばらく僕の前からいなくなった。

でも、しばらく経ったある日。
ふらっと立ち寄った家の近くの神社で僕は彼女を見かけたんだ。

僕は彼女に駆け寄った。

僕はあの時のことを本当にごめんなさいって謝った。

彼女は変わらない笑顔で微笑んだ。
もう、気にしてないって。


その後。
しばらく僕は、彼女と数日間を一緒に過ごした。以前となんら変わらない彼女がそこにいた。水族館へ行ったり、映画をみたり。

それから毎年、彼女とはこの時期に会うようにしている。

そして、別れるときには必ずこの神社で盆踊りを踊った。
僕は毎年踊ってるはずなのになかなか上達しない。彼女にリードされっぱなしというか(笑





もう彼女はこの世にはいないんだけど、
来年も来てくれるはずだ。


あの日、事故で亡くなった彼女。
僕が待ち合わせに遅れなければ未来は変わっただろう。
でも、過去は今更変えられない。

でも、それでも、
ほんの数日だけ彼女に会えるんだ。



僕が彼女を忘れないかぎり。

この怖い話はどうでしたか?

コメント

杉並さんの投稿(4)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード