私が通っている学校は街中にあり、縦長のビル構造のため、エレベーターが取り付けられています。
帰りはいつもそのエレベーターを利用するので、その日もいつものように友達と2人、エレベーターに乗り込みました。

いつもならどちらかがボタンを操作して下に降りるのですが、その日は2人ともボーっとしていてボタンを押すのを忘れていました。私がすぐに気付き、ボタンを押したのですが、エレベーターは上に上がり始めたので、

「私らがすぐ押さんかったから上で待ってる人のとこに行くんやね〜」

と、あまり気にはとめませんでした。

徐々にスピードが落ち、8階でドアが開きました。私たちは扉を開けて待っていたのですが、人が乗ってくる気配はありません。変に思いドアから顔を出して確認したのですが、そのエレベーターホールには誰も居ません。

待っていたエレベーターを待ちきれずに階段を使って降りることは私達でもよくあることだったので、そこでも私たちは特には気にとめませんでした。
それよりも、やっと下に降りれると思い、ドアを閉め、その時はすぐに行き先のボタンを押しました。
すると、ゆっくりエレベーターは下に降り始め、私たちも降りるのを待ちました。

7階、6階、5階、、、

すると、突然、エレベーター内の8階のボタンが点灯しました。
エレベーターのボタンが点灯するのは中にいる誰かがボタンを押した時だけです。
もちろん、私たちはお互いがボタンから離れて立っていて、操作できないことはわかっています。
私たちはパニックになり、次に扉が開いた時には2人とも慌てて外に飛び出しました。

「今の見た?!」

「見た!!勝手に点いた?!」


後から冷静になって考えるとやはり、8階で私たちには見えない何かがエレベーターに乗ってきて、私たちを驚かせるためか、再び8階のボタンを操作したのではないかという話になり、一気に鳥肌が立ちました。

エレベーターに乗った時にはすぐに行き先のボタンを押した方が安心かもしれません。

この怖い話はどうでしたか?

コメント

サイレントベーコン花子さんの投稿(2)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード