怖くないけどまたこれも最近体験したお話です。





仕事が早く終わってまだ明るいうちに家に帰ってくる事が出来ました。


トイレに凄く行きたかったのですぐにトイレに入って戸を閉めるのを忘れてしまいましたw

隙間から廊下が見えるのですが、廊下に反射して何かがチカチカと点滅しているようでした。

でも点滅するようなものはどこにもなく、まるで廊下の一部だけが点滅しているようでした。

何に反射して点滅してるんだろう?と思いトイレに座りながら見渡していましたが何もありませんでした。

恐怖などは全くありませんでした。

少しすると、反射している廊下あたりに、タバコみたいな煙が一瞬上に上がりました。


家事!?


私は急いでズボンを履いて廊下に出ましたが、点滅していたかずの廊下は静かでした。


何が点滅してたんだろう?


なんとなくキッチンに行き、ふと目の前を見ると、食器棚のガラスに反射して、顔がうつりこんでいました。

大きな顔で何かと見間違えるという事もありませんでした。


、、、ジョナくん、、、


その顔は私の元彼のジョナ君でした。

目を細めて心配そうな顔をして私をただじっと見つめていました。

見つめ返していましたが、10秒くらいでジョナ君の顔は消えていました。


実は喧嘩してちょうど2週間経とうとしていた頃でした。



心配してくれているのか、、、


その直後、私はジョナ君にチャットをしました。
素直になれば良いのに、なれないから

『もう私の事は忘れて。』

と一言。

もちろん既読だけで返信はありませんでした。




お し ま い

この怖い話はどうでしたか?

コメント

北海道のモモンガさんの投稿(20)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード