一昨日、娘の中学時代の同級生でプチ同窓会が行われました。
参加したのは12人で
大学4年生と社会人が ちょうど半々だったそうです。


ところで、今日は学生組のS君の話をさせて頂きます。
以下、娘から聞いた話です。


S君とは別の高校だったのですが、高校時代からS君は
肝試しや心霊スポット巡りなどをしていたそうです。
しかし高校生の小遣いでは遠出など出来るわけもなく
地元限定だった為、あっという間に行き尽くしてしまった そうです。



S君は地方の大学に進学したのですが、そんな感じでしたから早速、
オカルト研究会というサークルに入ったそうです。



大学ではバイト代の殆どをサークルに あてていたそうです。
三ヶ月に一回のペースで二泊~三泊の遠出もしたそうです。
そんなS君ですが、今年のゴールデンウィークを最後に
サークルには顔を出していないそうです。
もう、顔を出すつもりはないし、サークル自体の存続も
怪しいと言っていたそうです。



一体、何が あったのか…


ゴールデンウィークの初日、サークルのメンバー5人で
心霊スポットに行く事になったそうです。
A君とB君は地元の子で実家通学らしいのですが、S君を含む他、
3人は地方から来ていて、就活の為、翌日には帰省するので
遠出は出来ないという事で、前にも行った事のある市内の
廃ホテルに行く事にしたそうです。



以前より少し荒れている感じではあったものの 特に怖い思いをする事もなく
拍子抜けしたそうです。
その後、ファミレスに入り明るくなるまで他愛のない話をして 解散したそうです。

S君は一旦、アパートに帰り着替えだけ持って そのまま実家に帰ってきたそうです。



そして三日後、A君から電話が かかって来たそうです。



『Bが大変だ!』



なんでも、B君が廃ホテルで倒れているところを
探索にやって来たグループに発見されたそうです。

直ぐに救急車で病院に運ばれたそうです。
運転免許証から身元は直ぐに分かったので 家族にも連絡が行ったそうです。



B君の母親から連絡をもらったA君は 直ぐに病院に行ったそうです。
命に別状は無いものの明らかに様子が おかしいと言うのです。
呼び掛けても返事もせず、ただ一点を見つめているだけだったそうです。
医者は、脳にも異常は見られませんし 一過性のもので徐々に回復するでしょう、と
言ったらしいのですが、本

この怖い話はどうでしたか?

コメント(2)

匿名さん、そうですね。実は割愛してますが、娘から聞かされた話ではB君が回復して日常生活が送れるようになるのは難しいと思われていたそうです。S君達の必死な想いが快方へと繋げたのかな、と思うのです。

それで済んで良かった。後悔しても遅いから……

匿名さんの投稿

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード