もうかれこれ15〜6年位前のお話ですが、秋空の日
その日テレビで台風接近中の情報が流れていました。
私は、天気よりなにより幼子相手と家事で忙しく全然天気など気にしてなかった。
私は、子育て真っ最中で主人が帰って来る時間に合わせて忙しく子育てしなが晩御飯の支度中です。
そうこうしてると主人が帰って来て「雨風酷くなって来てる今晩荒れるなぁ〜」など会話し家族4人(当時子供5歳、2歳)で晩御飯を囲みその日の夜もいつもの様に忙しく家事子育てで終わり10時30頃私も布団に入り眠りに入りました。
雨、風の音が凄かったの覚えてます。
寝て居た筈なのに、ふと目が覚めます。
まだ暗いし今何時なんだろう⁈
と思い目覚まし時計に目をやり確認すると夜中の2時を、指していました。
まだ朝まで早いから寝ようと思い目を閉じました。
少しすると何故だか異様に不安が襲ってきました。
頭の中でふと
「あれ?玄関のドア鍵閉めたかなぁ〜⁈
あっでも主人が帰って来てから出掛けたりしてないから主人が鍵閉めてそのままだから大丈夫。
あっ!ベランダの鍵閉めてない⁈
あれ〜どうだったかなぁ〜⁇」
などなど頭の中で目を瞑りなが考えてました。
突然先程よりももっと不安な気持ちになったと同時にベランダの鍵掛けてない事に気付き
「あっ!ヤバい…鍵掛けてない事に気付かれた」
と、普段目が覚めても思った事がない事を思ってる自分が居て…
同時に
目は、瞑っている筈が頭の中で今の状況が見えるのです。
ヤバいのに勘付かれたと…
普段は、嫌な雰囲気を感じたりする事があっても見えたりした事が無かったんです。
けどその夜は、…いつもと違ったんです。
何か分からないけど何かが家の鍵閉めてない事を知られたと言う恐怖が襲って来て見えてないのに「あっ!玄関の方に近づいて来た!あっでもベランダの鍵の閉め忘れ、まだ気が付いてない…お願い!気が付かないでお願い。」
と思ってたら、ソレは、玄関まで来ていた。
「あっ玄関…玄関鍵掛かってるのわかったんだ」
とそれを見てないのに頭の中でそれを見てるんです。
とその時、「ピンポーン」たしかに一度、一回だけ「ピンポーン」
と玄関のチャイムが鳴ったんです。
もう怖くて怖くて心臓のドキドキが半端なく鳴っていたの今でも思い出します。
ソレは、ベランダの方に回って来ました。
私はその時、心の中で何故か
「もう駄目だ〜完全にバレた〜お願い帰ってお願い」
と心臓ドキドキさせ

この怖い話はどうでしたか?

コメント(2)

ですよね〜あの時の出来事は、今も鮮明におもいだします。

経験しないとわからないですよね。相手の存在を感じた時には、向こうも同じ……

ゆみ子さんの投稿(1)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード