かなり昔の話になるが、当時はサイトで人を募集して自殺するという事件が社会問題になっていた。
最初は、本当に興味本位でサイトを覗いてみたのだが、それぞれの書き込みを見ていると、すべてに同じ特徴に気がついた。
人は誰しもが死にたいと思う事もあるし、生きたいとも思う。そのままなのだ。

サイト内で俺は、そんな人達の話に耳を傾ける事にした。中には、個人的にメールやPCでの通話でも話を聞いた。
1人が誰かの話に耳を傾けると、他が同調し始める。そうなれば、すでに自殺サイトとは程遠いサイトになり、拠り所にもなる。しかし、反面、話を聞く人は依存されるのだ。依存されると、呪い並にやはりキツイものが来る。自分まで負の感情に引きずられていく様にすべてのバランスが崩れていく。相手に対して、邪な観念があると間違いなく自分はこの世にいないだろうと思う。
心霊スポットも危険だが、そういった負の感情を扱うサイトも十分に危険であるという事を知って欲しい。

色々な事があったけど、かなり昔とは言え暗黙の守秘義務があるので内容までは言えないが、3桁くらいの人に依存されると、なんだか、呪いと変わらないレベル。

ちなみに、サイトの頃も、ネームはじん。

この怖い話はどうでしたか?

コメント(5)

うーん、ちょっとよく分からないですね。。。 起承転結がまっとまとまってれば良かったかもですね。

どういう事?

わかるとか、わからないは読み手に任せます。どうにせよ、読まれる事に意味があるので。

意味わからない。

主様。 もう少し時間を起きませんか?まだ……そうご自身で 感じられているかと思いますが…。

じんさんの投稿(13)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード