大学のころ、オカルトサークルっていう
学校側から支援もない学生が遊び半部で作った小規模なサークルがあった。
学校の空き室を使ってひたすらに怖い話をし合うんだけど、
たまに心霊スポットに行って写真を撮るみたいなこともしてた。

そのサークルの先輩Iさんが友人のYさんと心霊スポットに行ったときの話。
その心霊スポットっていうのは簡単に言うとすごく長い坂の先にほこら?が設けられた場所なんだけど、
不気味なのは坂の両脇にずらっとお地蔵様が100体以上並んでいて、
坂を登る人を見下ろすように配置されている。
話によると、水子の霊を祀っているとかで、流産した人がたまにお参りにくるそう。

IさんとYさんはお酒の力を借りて、深夜0時から意気揚々と坂を上りはじめた。
経験したことのない不気味さは感じるものの、特に何も起こらずほこらに到着し、
写真を撮りながら一休みして帰ることにした。
その時、飲酒によるふらつきと下り坂の足元のせいでYさんが転んでしまい、お地蔵様を1体倒してしまった。
アスファルトに叩きつけられ、首から上が割れてしまい、ゴロゴロと音を立てて坂を下っていく。
それまでヘラヘラしてたYさんも「流石にまずい」と思い急いで追いかけて頭を持って帰ってきたが、
元の姿には戻らずグラグラと首が乗っかている状態になってしまった。
罪悪感からすっかり酔いも冷めてしまい、二人はなんとなく気まずい雰囲気で帰路につきその日は終わった。

それから何日後かに撮影した写真を確認したそうが、あれだけいたお地蔵様は一体も写っていなかった。
その話は瞬く間にサークル内で持ち切りになったのだが、翌週二人の父親が同日に亡くなる事件を機に
誰も話さなくなった。

この怖い話はどうでしたか?

コメント

osiさんの投稿

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード