私は、四年の時の、お話です
実は、私は、霊感が、すごくて、危ないごどもだったんです。
四年の時、学校の二階のトイレで、花子さんを、やりました。
出でこなかったけど、物音とか、近づいてくる足音とかも、聞こえました。
それは、三、四人で、やりました。
Aさん、Cさん、Bさん、そして私で、やりました。
Aさん「怖いよー」Cさん「なんか、近づいてくるよ?」Bさん「どうしよう怖い」私、「行くよ」私「コンコン花子さんいーますかいたら「はい」か「へんじ」をして下さい」コンコントタ‼️みんな「キャーーーー」Aさん「何いまの、、、」そして、みんなは、こわいと、言った。
でもみんなは、それを、やめなかった。
次は、コックリさんを、やりました。
みんな「コックリさんは、危ないよ!」と、みんなは、言った。Aさん「大丈夫だよ!紙だから。」みんな「じゃあ、やってみようか!紙だから」私「行くよ コックリさんコックリさん出て来て下さい出て来たらはいの方へ行って下さい」
そして、その時、10円玉「紙」が、ピューンと、動いた。
それ以来、もう、心霊を、やる事を、辞めた。
お り

この怖い話はどうでしたか?

コメント

はるはるさんの投稿(1)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード