し、効かんかったら知人にも協力を仰ぐ。ただAがまだ発作を起こしてるから、今後も残るかもな。Aはここに住んでるし、生活には支障はないから大丈夫やと思うけど。まぁ、私の目が黒いうちは大丈夫や。私君・C君・D君も時間をかけて薄めるから安心してな。」

私「すみません。携帯のカメラで色々と撮影したんですけど、消去した方が良いですよね?」

A君父「それは罰当たりな行為や。今後気をつけなさい。ほら、ここのガラスのところに長い髪の毛が写ってる。わざわざ怒らせる必要はないし、そもそも後悔するくらいなら初めから危険な場所に入るな。」

この事件があって、15年が経過し、現在私は平穏に暮らしています。当然心霊スポットには行ってませんし、子供達にも自分に起こった出来事を話し、
「危ないところには近づくな。お父さんのように後悔するぞ!」と教え込んでいます。

そんな矢先、A君の母から、私の実家経由で連絡があり、A君父が病気で亡くなったとの連絡がありました。
その矢先、A君が車の運転中に発作が発生し、事故死したとの連絡もありました。

最近、家族が寝静まった後、仕事から自宅に戻り、洗面台の前に立つと左側の視野に黒いものが見えるようになりました。あの時カメラで撮ったものと同じようなものが、無意識に飛び込んでくるんです。

「私の目の黒いうちは大丈夫や」と言ってくれたA君父はもういません。

ただひたすらに、あの日を後悔しながら、おばあちゃんのお守りを握って、
「明日も無事に朝日をみれますように」と祈りながら、就寝しています。

この怖い話はどうでしたか?

コメント(1)

ここのサイトに投稿されている『紫雲』さんに相談されてみたら…? 彼女の投稿を読んで判断されたらどうでしょう…

名無しさんの投稿

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード