これは私が中学校の時の自然教室で体験した話です。その時はクラスで6人くらいのグループに分かれて各部屋に案内されました。私達のグループが案内された部屋はなんの変わりもなく普通の部屋でした。1日目はカレー作りなどでたくさん騒いだのでみんな疲れていました。その日の夜私達の部屋は先生が見回りに来るため扉を開けて寝ていました。9時くらいには布団に入ってみんな寝ました。私はおそらく夜中の2時くらいにトイレに行きたくなって目が覚めました。トイレに行って部屋に戻ろうとすると廊下の方から足音が聞こえました。先生が来ると思い急いで部屋に戻って布団に入って寝たふりをしました。すると、その足音は私達の部屋の前を通り過ぎるとなぜか外の方に出て行きました。私は「こんな時間に外になんのようがあるんだろう」
と不思議に思っていると次は外からこっちの部屋に向かって足音が聞こえました。私は薄目をして廊下を見ることにしました。ところが足音は確かに私達の部屋の前を通ったのですが人影がなかったのです。私は怖くなりその後はずっと布団の中でくるまっていました。今でもあれがなんだったのかは分かっていません。

この怖い話はどうでしたか?

コメント

ビルドさんの投稿(4)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード