僕の地元には、昔から廃墟のビルがありました。
僕が物心付いたときにはすでに廃墟と化しており、それ以前は何に使われていた建物なのか全く分かりませんでした。
周り一面が田んぼだったこともあり、昼間でも薄気味悪く、夜は絶対に近づきませんでした。

そんな僕も社会人になり、交代勤務をしていたため、帰りが夜中になることもありました。
あの廃墟の前を夜中に通るのは正直怖かったのですが、僕も大人になっていたし、そこを通らないとかなり遠回りになってしまうので(車で通り過ぎるだけだし)と言い聞かせて、結局通っていました。

そんなある日のこと、いつも通り勤務を終えて、車を家に向かって走らせていると視界にあの廃墟が入ってきました。
突然、ズンッというなんか重たい空気が車全体に伝わってくるのを感じました。
いつもと違う・・そう直感しましたが、とにかく早く通り過ぎてしまおうとアクセルを踏み込みました。

ところが、廃墟の目の前まで来た時、突然車がプスンッとエンストしてしまったのです。
必死でエンジンを掛けようとしていると、廃墟の方から鋭い視線を感じました。
もう心臓バクバクでしたが、恐る恐る廃墟の方を見ると、そこには鬼のような形相をした女性が佇み、こちらを睨み付けていました。

『この世のモノじゃない!!』
そう思った僕は狂ったようにエンジンを掛け、とにかくその場から離れました。
その後は、どこをどう走ったのか全く覚えていませんが、気が付いたら家の前まで帰って来ていました。
それ以来、どんなに遠回りになっても違うルートから帰るようにしました。

それからしばらく経って、その廃墟は取り壊され、辺りの田んぼも埋め立てて大型ショッピングモールが新規オープンしました(そのショッピングセンターは今でもあるので店名は伏せさせて頂きます)
僕はというと、当時の仕事はすでに退職し、家も引っ越してしまいました。
今は別の仕事をしていますが、虫の知らせなのか、あの辺一帯はショッピングモールとなった今でも自然と近づくのを避けています。

僕が見た女性は一体何だったのか、今となっては確かめようもありません。
モールには様々なテナントが入っていますが、なぜか短期間でテナントがコロコロと入れ替わるそうです。
単なる偶然だといいのですが・・。

この怖い話はどうでしたか?

コメント(1)

曰く付きの土地!

匿名さんの投稿

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード