こんにちはでしゅ。今回は意味が分かると怖い話です。1993年に高校から専門学校に通うことになってはや1年が過ぎて
2年目にクラス替えしたときに妙にこの世には存在しないだろうと言わんばかりになぜか青のセーターに黒いジャンパースカート
のいでたちであられて古い体をして双子が居ました。家もなぜか変な山の中かというくらい周りは「暗いから怖い」とか
「柴山姉妹」が現れては周りのみんなは凄く怖がって話しかけるときとか学食の時は必ず離れていて話をしたなら
すごく怖がってみんなからは「どこかのグループの知り合いか」と聞いても変に黙っていて話が通じません
それよか古い双子を連れた1994年に彼女らが好きなバンドのコンサートやライブなどに行くときもかな張り切っていてい
自分の身体とか変な意味での咳払いされて変な雰囲気をものともせず話していて結構怖い思いをしました。
電話でも怖い思いをしてしまいもしかしたらと探偵さん張りに気を使いながら調べていたらどこかのバンドのファミリー
と仲が良くて仲間扱いされているのが不思議でたまらなくなって周りから知られていないように身を隠すことに・・・。
どうすればこういう子が生まれて養われているのか毎日疑問が浮かび卒業しても連絡は互いに取れず時年月が過ぎて
どこに住んでいるのか調べてみても2017年に結婚して子供を産んだらしいとしか分からずじまい・・・。

この怖い話はどうでしたか?

コメント(3)

意味がわかりません

???????

二階堂愛菜さんの投稿

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード