ある保育園の保育士さんと園長先生からの相談でした。
相談内容は 一人の園児が 外で運動する時間に 必ず 道路に面した場所にある 花壇の前にしゃがみ込み 向う側 ( 車道 )を覗きながら 誰かと話をしていて それが原因なのか 最近 その子の体調が良くない というものでした。

体調が良くないと言っても 重病とかでは無く ちょこちょこ熱を出すとか 風邪を引きやすくなったとかで それほど 深刻ではないとの事でした。


園長室から運動をする広場が見えたので その園児は今日は来てますか?と訊ねたら 来てますという事でしたので 様子を見させて下さいとお願いし その時間まで 私は紙吹雪を作る お手伝いをしながら 待っていました。( 4歳の子達が 手で 折り紙を小さく千切って作っていたものです。 )

そして 保育士さんに呼ばれ 子供達にお別れすると 園長室へ移動し 道路に面した窓から 問題の園児の様子を伺っていると 迷う事無く 一直線に 花壇に駆け寄る 一人の女の子を見付け あの子ですか?と聞くと はい。と返されたので 私は その子の様子を暫く見ていて 保育士さんに 直ぐにあの女の子をここに連れてくる様に言いました。

保育士さんは 分かりました。といい 園長室を出て行き 程なく 女の子に寄り添う様にしゃがみ 女の子の手を引いて 此方に 歩いて来ました。

その場を離れる前に 女の子が花壇の方に 手を振る仕草をしたので 園長先生に あの子の母親を呼んで下さい。と告げました。

園長先生は 顔を強張らせ 「何か悪い事ですか?」と 聞いてきたので 私は 「お祓いが必要です。」と告げました。
園長先生は 強張らせた顔のまま 保護者の方へ連絡を入れていました。

園児の名前は さおりちゃん ( 仮名 )。
園長先生に入って来たかと思ったら 保育士さんの足にしがみついて 隠れてしまいました。
保育士さんが 「このおばちゃんは 怖くないよ?大丈夫だよ。」と宥めますが さおりちゃんは 顔すら出しませんでした。

園長先生が 「20分後に此方に来られるそうです。」と言い さおりちゃんに 「どうしたの?怖くないよ?」と話し掛けますが さおりちゃんは 保育士さんにしがみついたままでした。

園長先生は そんな さおりちゃんの態度を見ていて 私に 「大丈夫でしょうか?」というので 「大丈夫ですよ。」と 答えました。

窓の外を見た 園長先生が 「

この怖い話はどうでしたか?

コメント(5)

FKマンさん。 ご帰国されていた事 今 気付きました。 言い訳の様になってしまいますが 少々 手子摺る仕事に追われていて このサイトにも 余りアクセスしなかったので 大変 申し訳ありませんでした。 しかし ご相談の男性の方に 遠隔にて 私の眷属を飛ばしてあります。彼が体の内側から 温かさを感じる事が出来れば 良い方向に向かうと思います。 何か有りましたら また ご連絡下さい。 誠に申し訳ありませんでした。

紫雲さんへ↓のコメントで、間違って呼び捨てにしてしまいました。ごめんなさい。

紫雲様、ご無沙汰しております。私事で誠に申しわけございませんが日本に帰国致しましたことをご報告申し上げます。 お忙しいところ誠に申しわけございませんが何卒ご協力お願い申し上げます。

迷惑なお祖父ちゃま、同様な事は、身内に多いのですが、大抵は会わせてもらっていませんよ。それに立場的に強く言えないから諦めていますよ。世の中、仕方のないことも有ります。みんな辛いのです。紫雲に巡り会えたからなんとかなっただけで、親子さんが可愛いそうです。

匿名さん。 コメント有り難う御座います。 名前?呼び捨てでも構いませんよ(笑) そうですね…現実は色々と厳しい問題もありますからね…。まぁ私の意見としては 繋がりがあってこその子供達なので 年に一度くらいは どういう形であれ 会わせてあげて欲しいなと思います。

紫雲さんの投稿

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード