私はとある霊感テスト(?)をしました。

その内容は
・さいしょに目を閉じます
・あなたは自分の家(または実家)の玄関にいます
・家の窓をすべて開けます(この時しっかり歩いているところを想像してください)
・空けたら一度玄関に戻ってきます
・さっきと逆の順番で今度は窓を閉めていきます
・玄関に戻ってきます

これらをしている最中にだれかを見ましたか?
みているのなら、霊感が高いとされ、その「だれか」が家にいる霊と言われています。

※この時、途中で目を開けてしまうと、失敗します。このテストを家でやっていると、失敗したとき
 霊に襲われる確率が高くなります。そもそもこのテスト自体いいものではありません。興味本位で触れないでください。

 私のようなことになりえませんから・・・



私は当時、このテストをやってみたいと思っていました。(今から思えばかなりきけんなこういです。)

「あーあ、勉強いやだなー・・・」
(ちょっと遊んでもいいよね?でもできることがない…?)
このころ、霊感が高かったか一度確かめてみることにしました。

これがあんなことになるとは・・・

私は勉強机で座ったまま、このテストを実行しました。(外に出ていれば、少しはましだったはず…)

(窓を開けて…よし、玄関に戻ろう。…後は閉めるだけだ)
と、勉強部屋に足を運ぶと…

「!?」

そこには黒い女性の姿が…
まるで死神のようでしたが、私がイメージしていた死神とは、違うことが、一つ、ありました。
・・・かまではなく、包丁を持っていたんです。
その女性はまるで私を恨むのかのようにつくえを・・・いや、私が座っているはずの椅子に目をやっていました。

(もう無理!!)
と目を開けた瞬間…

「痛っ!」
と右手に痛みを感じ、見てみると…

(血!?)
右手にまるで包丁で切ったような傷跡が…
机にも血がついていました

これが私が体験した実話です
皆さんもこういったことをやるときは十分注意して、覚悟を決めたうえ、行ってください。

この怖い話はどうでしたか?

コメント

ヤクさんの投稿

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード