僕は、去年の冬休み暇だったため○○県○○市に自転車で工場地域を通っていました。するとふと背後に違和感を感じ、後ろを振り向いて見ると誰もいない。その時はただの気のせいだと思っていました。少しの時間自転車を走らせコンビニの後ろの少し大きめの工場を通っていました。そしたらまた、背後に違和感を感じて後ろを振り向きまた。そしたら黒い影のようなものが一つ「疲れかな〜」と思い気にせず工場地域を通って街の中へ行きました。



次の日、用事があったため、同じ自転車で行くことにしました。赤信号だったので、ブレーキをかけようとしたらかからなくなってもうすぐで事故起こすところでした。
知り合いの人から背中に手垢見たいなのが付いているよ。と言わてゾッとしました。
それから不幸ばっかりで大変でした。
自転車は壊れ、何もないところで後ろから霊みたいな奴から押されてケガをし、一ヶ月に何回も金縛にあって女の人から「助けてお願い私の事が見えているんでしょう」
と声をかけられるようになりました。
正月前まで血だらけの女に後をつけられていまいた。大晦日になった瞬間(午前0時)にその霊は消えていきました。
あの霊は一体何が伝えたかったのかいまでも分かりません。



 

この怖い話はどうでしたか?

コメント

しん (毎日投稿)さんの投稿(9)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード