夜寝る前に枕を何回か踏むと怖い夢を見る、という話をご存知でしょうか。枕を踏む回数は1~10までで、10まで踏むとものすごく怖い夢を見るとかそういうのです。
元々、怖い話とか好きだった私は、興味本意で試してみたんです。枕を10回踏んで。
そしたら案の定 夢を見始めて、夢というか半分寝てて、半分起きてるみたいな感覚に教われました。起きようとしても、起きれなくて次第に頭の中に人の顔が浮かんできたんです。最初はぼんやりしてて、だんだんと何処か全体的に黒っぽい女の子の顔だと分かったんです。
女の子は不気味な笑顔を浮かべていて、私は何故か心の中で謝り、やっとの思いで目が覚めました。
私は何故、彼女が私の夢?に現れたのか、未だに疑問に思うのです。あの女の子は、数年前に亡くなった私の知人で、彼女はいつも優しい笑顔だったのに。

この怖い話はどうでしたか?

コメント

夢羅さんの投稿

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード