これは僕達が初めて心霊スポットに行った時のお話です。

僕は親友(A・K・T・Y)の誘いで幽霊が出ると噂のトンネルに行くことになりました。トンネルに行くのに車が必要だったのでTがレンタカーを借りて来てくれて、このままTの運転で行くことにしました。トンネルに着くとこのトンネルは150メートルくらいで車1台通れるぐらいの幅で明かりも全くない所でした。最初、車で1往復してみることにしました。トンネルに入って進んでいると出口付近くらいのとこで
T「ハンドルが右に取られる」
A「おい 冗談はやめろよ」
T「ほんとだって」
と話しているとトンネルから出ていました。車で行くのは危ないと思い今度は歩いて往復してみることにしました。すると幽霊を全く信じてないYが
Y「1人ずついかねぇ」
僕「なんでだよ やだよ」
Y「いいじゃん別に 幽霊なんかどう
せいないんだから」
K「お前幽霊信じてねぇからそう言えん
だよ」
A「まぁいいじゃん」
と言ったので仕方なく1人ずつ行くことになりました。順番はA→T→K→僕→Yの順で行くことになりました。Aが行って戻って来て、Tが行って戻って来て、Kが行って戻って来て、僕の番がきて怯えながら行くも何も起こらずほっとしてYの番がきてYが余裕面して行って戻って来て写真を撮って帰ることにしました。帰ってる途中
Y「ほら 結局幽霊なんてでないじゃん」
僕「たまたま出なかっただろ」
A「でも せっかく行ったんだから出て
欲しかったな」
僕「まぁ 確かにそうだな」
と話ているとYが
Y「腹いてぇからコンビニ寄ってくれな
い?」
T「あぁ 分かった」
と言ってコンビニに寄りYがトイレから出てくるのを待ってるとなかなか出て来ないから僕が電話したらYが
Y「お前たち今どこにいんだよ 」
僕「お前が寄ってほしいって言ったから
コンビニにいんだよ」
Y「はっ そんなこと言ってねぇよ
まさか先に帰ってんのか?」
僕「先にって お前今コンビニのトイレ
にいるだろう」
Y「はっ 俺は今トンネルの出口の近く
にいる頼むから早く迎えに
来てくれ」
僕「分かった」
この後みんなにこの事を話てトイレを見に行ったらYはいませんでした。あとYが座ってたシートがびしょ濡れでした。そしてYを迎えに行って僕達は怯えながら帰りました。あと

この怖い話はどうでしたか?

コメント

織川幸昌さんの投稿(7)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード