にこの世を去ったものです。普通の人には見えないものが 娘さんの目に映っている様です。それを私 どもは『霊感』と言っています。娘さんもその霊感を持ち合わせているようです。おそらく 高熱を出した時の事が原因だと思われます。」

私 「力には 強弱有りますが 朋美さんは おそらく 強に近い霊感を持っているのだと思います。それと……朋美さんには何か持病がありませんか?」

母親 「いえ…特になにも…ありません。」

M 「取り合えず 力を押さえる処置を致します。」

母親 「ああ。ああ。ありがとうございます!!」

そうして トモちゃんの 力を押さえる事で話が纏りました。


それから季節が巡り春の訪れを鳥の鳴き声で感じられた時 朋美さんのお母さんから 一本の電話がありました。

あれから 朋美さんは たまに空間や地面を見る事があったらしいのですが 口に出して 何がいるとかは 言わなくなった…と。

それでも 月のウサギさんに会いに行く という言葉は 相変わらず 嬉しそうに話していたそうです。


そして 今 肝臓の具合いが悪く入院しているのだと 疲れきった お母様が話してくれました。

お母様から連絡を受けた その夜。
嬉しそうにニコニコしながら トモちゃんはやって来ました。

私が 「具合はいいの?」と聞くと トモちゃんは黙って頷きました。
朋美 「あと少しで月のウサギさんに会えるんだぁ~」とスキップしながら バイバイと手を振って消えていきました。

時刻は 午前1時32分。

それから 20分後……トモちゃんのお母さんから連絡が入りました。

母親 「朋美が……先程……息を引き取り…ま…した。」と……。

死因は
多臓器不全だったそうです。享年 5歳。

月に行ってウサギに会えたかなぁ?
ねぇ………トモちゃん。


ここまで お読み頂いて下さった方
ありがとうございました。

この怖い話はどうでしたか?

コメント(4)

名無しさん。コメントありがとうございます。すみません。書き足して置くべきでしたね…。私の投稿で(タイトルの後ろに)何も書いてない時は 全て 実話になります。にわかには信じられないと思いますが 悲しい事に実話なんです。

母親のことを思うと複雑です。人間の命の時間は、決まっているのでしょうか?それにしても短命過ぎて悲しいお話です。きっと月で仲良く、幸せに暮らしているはずです。

小説?

匿名さん。コメントありがとうございます。ここに上げられない事情がある内容の話を、お母様が落ち着かれた頃に、全て お話してあります。それを話した上でお母様には、ご理解頂けました。お子さんを亡くされた事は 大変 悲痛な思いであるという事は 私でも良く解ります。 「 満月を見ると 朋美の笑い声が 聴こえてくる気がして 満月の日が 待ち遠しいんです。」 そう お母様が呟いたのを聞いて トモちゃんは綺麗に成仏できたという事と 前向きに生活を送られてる お母様を見る事が出来て 安心しました。

紫雲さんの投稿

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード