らない。でも私の部屋の真上には 40代くらいのお母さんと5歳の女の子が住んでるよ。」と 友人が言いました。

私は友人とその親子が住む部屋へ行きました。
ノックすると元気な女の子の声がして 母親がドアを開けると友人を見て母親は苦情でもいいに来たのかと思った様でした。

母親 「ごめんなさいね。煩かった?」と 言って来たので 友人と私は慌てて違うといい 訪ねた理由を思い切って話してみました。

すると 母親も最近 蝿が部屋にいる事があると言って 何処から来るのかも分からないと。
それに 臭うとも言ってました。
確かに 玄関から漂う臭いを嗅いだ時 友人の部屋の時より 明らかに強いと感じました。

アパートの部屋数は一階に四部屋 二階に四部屋。

友人が住む部屋は 一階の左から二番目。友人宅から右側の二部屋には住人がいた。

二階には友人の真上にに親子の住む部屋があり右に一つ空けて 右端の部屋には住人がいました。

親子が住む部屋の左端の部屋のドアに備え付けられた 郵便受けには 何かの勧誘のチラシや新聞のサンプル等がこれでもかってくらい詰まっていて とても人が住んでる様には 見えませんでしたが 母親の話では 夜にドアが開閉する音がするから 住んでいる人が居るのでは?という事でした。

お礼を言い 帰る時に 左端の部屋のドアをノックしてみましたが 誰も出てくる気配は無く 電気のメーター等も確認しましたが 停まっていました。

友人の部屋に戻りドアを開けると また悪臭がするかもと 私に気を使い 窓を開けてくるから待つように言われました。

ドアを開けて部屋に友人が入りドアが閉まる瞬間 私はドアを思いっきり開けました。
その行動に 友人は驚いていましたが それ以上に私は 悪臭の原因を 見付けてしまったのだと覚りました。

窓を閉めて出てしまった部屋に 最初に嗅いだあの腐敗臭が全くしませんでした。

それに気付いた時 頭の中にビジョンが流れ出しあの部屋の住人が亡くなるまでと亡くなった後の姿が見てきた様に映りました。

でも そこで 二階に住む あの母親の話を思い出しました。

夜にドアが開閉する音がする…。

誰かが出入りしているのか?それは誰か?
生身の人である事は確か…。
夜になるまで友人と二人であーだこーだと意見し合いましたが 結局 分からず仕舞いで終わりました。

夜になり いつ来るのかと余り音を立てずに待っていると

この怖い話はどうでしたか?

コメント(5)

怖いな

匿名さん。ありがとうございます。匿名さんも体験した方なのですね。亡くなった 祖母が言っていた事で恐縮ですが 霊感といえるモノは誰でも持っていて 覚醒するか しないかで霊感の強弱がつくらしいです。稀に本人の自覚が無いまま覚醒してしまう方もいるので、怖い思いを繰り返し 最悪 精神的に気が狂れてしまう方も少なく無い事を身を持って感じる時もあります。 何かしら怖い思いをした時は、匿名さんの様に住み処を変える事で回避する事も大切なことですよ。

こたくん。 コメントありがとうございます。

壮絶な体験ですね。ドキドキしながら読ませて頂きました。もしかしたら亡き人から呼ばれたのかも、役立つ霊力、感心します。実は私の見えるようになった切っ掛けも一人暮らしの部屋でした。学生時代なにも知らずに、過去に○人があった所に住んでいたのです。毎日の現象が、精神的に大変になり、結果逃げました。紫煙さん次の投稿も楽しみにしています。

読みごたえありました。ありがとうございます。

紫雲さんの投稿

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード