今回は私の身に起きている不思議で恐い因果応報のお話です。
なるべく簡潔にお話出来るように頑張ります。

まず、私が小学生の頃の事です。
私が小学生の頃に同じ子供会で同じクラスだった女の子に悪口を言われるようになった事がきっかけでした。
ブスだの気持ち悪いだの親の職業について馬鹿にされたりだんだんエスカレート。
幼い頃から祖母が私の髪を可愛く結んでくれていました。
可愛い髪飾りを付けてポニーテールだのツインテールだの三つ編みだのと色々結んでくれました。
しかし…。
「ブスが気持ち悪いから髪の結びかた真似しないでくれる?周りが迷惑何だよね。」
と、同じ子供会だった女の子にいきなり因縁をつけられて祖母が買ってくれた髪飾りを壊されました。
当時の私は弱くて言い返せないでいました。
「嫌な思いしたね。そんな子は気にしないのよ。」
…そう呟く祖母は余所を向きながらも泣いていました。
それから、割れた鏡を見せられて「あんたの顔を写したら割れた。ブスでキモいから。」…と、これまた仲が良かった女の子から言われてしまいました。
その女の子に死ねと机や父が買ってくれた可愛い筆箱に書かれたりしました。

考え方が幼くてまだ子供だった私でした。
その頃に家でも母のギャンブルで作った借金が原因でゴタゴタで小学校でもそんな感じでしたので、私は爆発のしかたを間違えました。

「ごめんね。貴女に普通の女の子として学校生活を送らせたかったの。だけど、こうするしか貴女の周りを気づかせることは出来ない。貴女にしたら辛いかもしれない。でもね…大人になったら強さになるから。」
曾祖母がそう言って私を抱き締める夢を見たその日に、私は爆発の仕方を間違えてしまい、何時も通り下らないいじめを仕掛けてきた男子にカッターを持ち襲いかかっていました。

児童相談所に行き、地元から約20分の宮城県立S学園に約二年間おりました。
結果的に今思えば、それで目が覚めました。
私よりも嫌な目に遭っても笑っている…そんな子供達と出逢えましたので勉強になりました。
「何でこんな普通の子がこんなところに来るのかと不思議でした。でも…色々な理由があったのかもね。」
担当のS先生に言われました。
中学三年生の6月初めに地元に戻ることが出来ました。
「あれね…。きっかけはあかり(仮名ですが同じ子供会の女の子)が好きな男の子があんたを可愛いって言ったからだよ。あんたをからかっていた男子も本当は

この怖い話はどうでしたか?

コメント(2)

ごちゃごちゃしてて、話が入ってこない

ごちゃごちゃしてる。

栞さんの投稿

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード