読んでる?
これ、今日の朝書いたんだよな。

あ、字ぃ汚ねぇとか文句言うなよ⁉︎

なあ、みんな覚えてるか?
小さい頃よく遊んだよな。

あの子覚えてる?
思い出してきたか?そう、Y。

Yってさ、おれ達が遊んでたいつもの公園で1人で遊んでたんだよなあ。

それからおれ達5人で遊ぶようになった。

Yは変な奴だったよな。
冬なのに半袖着てたりとか、身体中に痣があったりとか。
あの痣、アルビノらしいから、よく目立ってた。
本人に聞くと、「転んだ」だとか「ぶつけた」だとか言ってた。

おれはまだガキだったから、馬鹿みたいに素直に信じてた。

親からの暴力だったんだってさ。

おれ、なんで気付かなかったんだろうな。

子供だから、なんて言い訳になんねぇよ。


なんで昔話ばっかりすんのかって?
おれ、Yの事好きだったんだよ。
ずっと。

Y、急に居なくなったよな。
親からは「引っ越した」って聞かされた。

引っ越したにしては急過ぎたよ。

大人になるに連れて、Yの事を忘れ始めた


この前、同級生が亡くなったって聞いた。
葬式に何故かおれは呼ばれた。

誰のかも分かんなかったから、行きたくなかった。
だけど、なんつーか、行かなきゃって使命感?があって。

行ったら案の定、Yな訳。

白い肌とか、そのまんま。

綺麗だって思った。

あ”、ネクロフィリアとかじゃねえよ⁈

唯 変わってねぇなって。


だからおれ、決心した。

どうなるか分かんないけど、

試すしかないだろ?



















以上、おれの遺書でした!!

この怖い話はどうでしたか?

コメント(2)

うん、マッピーさん、本当に分からない。

どうゆーこと? わからない

武蔵さんの投稿(27)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード