私が小さい頃に実際に体験した話です。

私が幼稚園の時に母は県外に仕事に出ていました。
なので、私達家族はおじいちゃんおばあちゃんに世話をしてもらっていました。
夏休みを利用して母のいる県へ旅行へ行くことになりおばあちゃん達と兄弟と飛行機に乗り母のいる県へ行きました。

母は働いてる寮に住んでいたのですが
仕事場の敷地内に寮もあるので
私達が帰るまではその母が住んでいる寮で過ごすことになり、楽しく兄弟と散策したりして楽しい日々を過ごしていました。

ですが、私だけが毎日変な音を聞き続けていたのです。
毎晩寝てる時に急に目が覚めヒールの音が聞こえてくるのです。
部屋の隣が階段なのですがずっとずっと私がいつの間にか寝るまで聞こえるのです。
毎朝、母に「今日も聞こえたよ!誰?夜中にうるさいよ。」と言っても
母は、「気のせいよ。寝ぼけてるんでしょ。夢を見たのよ。」しか言いませんでした。なので気にしないでいたのですが
私が夏休み中その寮にいる間はずっと聞こえました。
事務のお姉さんと仲良くなりそのお姉さんにも言いましたが母が言った事と同じようなことしか言われず
もうよくわからないまま夏休みが終わり地元に帰ってきました。

しばらくして母も帰ってきて
私はそんなこと忘れてました。
何年かして小学校高学年ぐらいになった時にある夜、母に幼稚園の時の事を話してきました。
私は思い出して
「あーあれって私の夢だったんでしょ?もう気にしてないよ~」って感じで言い返したら母が、「怖がると思ったからそこの寮にいる間は内緒にしてたけど、お母さんが住んでた部屋の真上に女の人が住んでたんだけど自殺したのよね。そのハイヒールの音はその人だったのかもね。」
と言われて、何年も経った事なのに
聞いた瞬間ゾクッとしました。

それが私の心霊体験です。

この怖い話はどうでしたか?

コメント(1)

普通やな

なさんの投稿(2)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード