今から、ここに書くことは霊的なことではありません。
今日は、私の家の近所で起こっている少し不気味な話を書かせていただきます。
もともと、私の家の近所では猫が沢山いて車も多いのでよく轢かれて死んでしまっている猫をよく見かけたのですが、5ヶ月ぐらい前ぐらいから、家の近所にいた猫達がどこに行ったのか見当たらなくなりました。
それから大体2ヶ月ぐらい経った頃、学校から帰っている途中、道路の真ん中に白いビニール袋が落ちていました。
よく見ると、そのビニール袋から赤い何かが見えるような気がしました。
気になったので、私は近づいて見て見ました。
それは、ビニール袋ではありませんでした。
ビニール袋だと思っていたのは、頭、手足
尻尾の切られた白い猫でした。
赤く見えていたのは、その猫の肉でした。
その猫は、内臓が抜き取られペタンコでした。
それから、私の家の近くでは耳のない猫の死体や目のない猫の死体など見るに耐えない姿になっている猫が死んでます。
よく、サイコパス殺人が起こる前はこうゆうことが多いって言いますよね。
私の家の隣人にいるのでしょうか?

この怖い話はどうでしたか?

コメント(2)

我が家にも猫がいるので、とても辛い話しです。犯人が捕まる事を祈ります。

警察や家族に相談したほうが良いかと

瞬奏さんの投稿(3)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード