実体験なんで、あまり怖くないかもしれませんが、
当時の僕たちとしては洒落にならない話。

高校の時、友達4人で有名な心霊スポットに行くことになったんですね。
その心霊スポットっていうのが、まぁそこそこ大きな滝なんですけど、
その滝に行くまでに、入り口から結構川沿いを歩いて行かないといけなくて、その入り口に小さな神社があるんですよ。
で、その神社の手前までは普通の住宅街なんですが、鳥居をくぐった瞬間に街灯とかも一切無くなって、完全に真っ暗になるんです。
そこから滝の真横をを経由して登山道があるんですけど、とりあえずメインは滝だし、滝の真横に着いたら引き返そうという話になりました。

そして、いよいよ鳥居の目の前まで来て、早速四人で横に並んで川沿いを歩いて行きました。
ホントに物音っていったら、横を流れる川の音だけで、全員無言で歩いていきます。
で、滝の真横に着いたと思ったら、一人が滝の上の岩場を見ながら「何かいない?」とか言い出したんですよ。
僕もそっちに目をやると、白い影っぽいのが見えたんですね。
だけど、残りの二人は何も見えていないようで、近づいてみない?ってことになったんです。
滝のギリギリ、柵に手をついて身を乗り出して見てみたら、その白い影が女だって気づいたんですよ。
それで、僕と最初に気づいた奴がうわぁ!って叫んで逃げ出すもんだから、残りの二人も僕らを追いかけて逃げて来たんですね。
で、入り口の鳥居でみんな立ち止まって、さっきの奴が何だったかって答え合わせしながら、
ブルブル震えてたら、最初に女に気づいた奴が付けてた数珠が切れて、無くなってしまってることに気づいて一同蒼白。

後々調べたら、その滝が心霊スポットになった原因が、女性の身投げだったらしいです。

この怖い話はどうでしたか?

コメント

ニコさんの投稿

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード