最初にことわっておきます。私は、左眼の視力を、ほとんど失いました。


ずっと前のことなのですが、友人から、ほぼ確実に心霊体験できる話ききたいか?ときかれました。
私はぜんぜん信じてなかったので、ききたいとこたえました。
その話を書きますが、この話を聞いて、失敗すると、身体の左側のどこかに、悪いことが起こるそうです。嫌なかたは、読まないでくださいね。それでは‥


あるところに、バーサルという名の女の子がいたそうです。
バーサルさんは、生まれつき、左眼が白くなっていて、見えなかったそうです。
その、見た目のせいかはしりませんが、学校では、イジメというわけではないんだけど、孤立していたそうです。
ある日、バーサルさんは、学校の自分の席で、左眼から血をながして亡くなっているのを発見されたそうです。自殺かなにかもわかりません。


話は以上です。

この話を聞くと、一週間以内に、バーサルさんが来るそうです。

その時の対処法というか、手順を書きます。

まず、バーサルさんが来るのは、こちらが、一人でいる時です。
車や、エレベーターなど、動くところには来ません。
一人で部屋にいるときに、窓かドア、どれかが3回ノックされます。そしたらそのドア(窓)まで、目をつぶって行き、ドア(窓)を開けて、バーサル、バーサル、バーサル と、3回となえます。すると、自分の中に、何かが入って来た感覚が、ハッキリわかるそうです。そしたら別のドア(窓)まで行き、開けて、バーサル、バーサル、バーサルと3回となえます。すると、出て行ってくれるのがわかるそうです。そこで、目を開けていいそうです。終了です。
失敗すると、身体の左側、悪いことおきます。
私の場合は、3回ノックきたので、目をつぶって、ドアあけて、バーサル3回いったら、おいっ!?って声がして、そこには、あきれ顔の友人が立ってました。
それから20年近く経った先日、テニスボールが直撃して、左眼が、ほとんど見えない状態になりました。
友人の来訪が、バーサルさんと、ドンピシャかぶって私が対応ミスったと認識され、さらに、こんなに有効期間が長い話だったのか、あるいは、ただの偶然か、判断するのは、読んでくださった皆様です。
ことのほか長くなってしまい、すみませんでした。

この怖い話はどうでしたか?

コメント

こたくんさんの投稿(4)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード