20年ほど前に、フリーでシステムエンジニアの仕事をしていたときの実体験です。
他でも書いたことのある内容なので
読まれた方もいらっしゃるかもしれませんが・・・

当時、30前位でようやく、大きいプロジェクトでもリーダーとして働けるようになった頃でした。
プロジェクトは、某超大手保険会社の損害保険管理システムでした。
あまり詳しくは書けませんが、受注した会社も某超大手IT企業・・・
納期が間に合わなくて、違約金を支払わないといけなくなるので、その為の対応チームでした。

急なプロジェクトチームなので作業場所もなく、当初は保険会社のバブリーな会議室の隅で作業していました。
作業を始めて1週間くらいの時、作業員の1人が仕事中に突然泣き出し、意味も分からぬまま、
翌日から仕事に来なくなりました。後で聞けばノイローゼになって入院したとのこと。今思えば、その時から
異変は起きていたようでした。

作業場所が翌日から変わるということを聞かされ・・・聞くと歩いて行ける場所だということ。
まぁ大きな保険会社なので、別棟の会議室でもあるのかな・・・なんて思っていました。

そして、翌日・・・案内された場所が、繊維工場の跡地でした。
建物は大きいのですが、プレハブの大きな箱・・・といった感じでした。
つくりも古く床は木・・・トイレも和式が1個。事務室が階段を上ったところにあり、そこが休憩室となっていました。
しかし、湿気とホコリの匂いで変な感じでした。
「マジでここで作業するの?」と、メンバー全員が言ってたのですが、長机が運び込まれあれよあれよという間に環境が
整えられていきました・・・^^;

工場の大きさは長机が、50台ほど置いて皆が余裕で座れるほどの大きさです。そこに最初は長机3台と、ホワイトボードだけ。
作業員は私を含め5名。(うち女性2名)

異変が始まったのは、打ち合わせをしている時でした。部屋の隅でホワイトボード前に折りたたみ椅子を持ってきて
そこで打ち合わせをしていました。

私が、一応リーダーでしたので、私がスケジュールやら、作業工程やら話していた時でした。

突然・・・「パーン!」って鳴りました。私は「え?」と思ってなった方向をみたのですが、何もなく・・・・
その時作業員の一人の女性(Aさん)が、「リーダー、あまり気にすると皆が怖がりますよ・・・皆聞こえてないですから・・・」と言ってきた。後でわかったのだけど、その

この怖い話はどうでしたか?

コメント(4)

違約金は数億とか言われてました・・・ まぁ私はフリーなんで最後は逃げりゃいいかと・・・・^^;

怖い体験ですね!!!

SEやってた身としては最初のプロジェクトの状況説明が一番こえーよ

今のところ、この時と同じくらいの体験がもう一回ありましたが、おかげで?他色々あってもどーでもよくなりましたw

kumaさんの投稿

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード