皆さんお久しぶりです。
また、僕の体験談を書こうと思います。
僕的には1番やばいと思いました。

またまた小5の話です。(霊感強い友人とほぼずっと一緒にいたので、一時的にうつったとかですかね?)

僕が熱を出した時、深夜12時位に目が覚めたのですが、めちゃくちゃお腹と背中が痛くて、苦しかったのです。
母が僕の異変に気付き、救急病院に連れて行ってもらいました。
病院には人が多く、何時間か待っていました。

3時ぐらいにまた背中が痛くなってきました。
救急の受付に目をやると、男の人が座っていて、その前に台がある下のような形でした。

男 I
台 I壁

男の人が座っていて、台と壁の間に脚が見えるのですが(男の人の)壁側から、女性がのぞいていました。
男の人の足があるあたりの壁から鼻から上だけ出して待合室にいる患者さんたちを見ていたのです。
女性は目辺りが赤っぽく(血走っていたのかも)、髪が重力に逆らって、横にピンと伸びていました。

僕(あ、…これはヤバイ。絶対目合わせちゃダメだ。)
と、目をそらしました。
もう一度女性がいた場所を見ましたが、いませんでした。

あれは僕が風邪を引いて見た幻覚なのでしょうか?
それとも彼女は僕に何かを伝えるつもりだったのでしょうか?
今となっては何もわかりません。

この怖い話はどうでしたか?

コメント(7)

芦田さん、 コメントありがとうございます! はい、僕の友人もよく見ると言っていました。

ToMoBILEさん、コメントありがとうございます! なるほど、そういうこともあるのですか!幽霊もそれぞれ違いますからね。

もう一度見ると居ない事は多いですね。

あっ、恐ろしいですね。

僕は見る前にいなくなるんですよね〜 さっきまでいたのに。

恐ろしですね。病院は、よくありますよね

そうなんですよ。もう一度見ていたら僕めちゃくちゃ怖いですよ。

武蔵さんの投稿(27)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード