当時日本国外医学部
インターンの時の話である。

僕の通っていた大学院付属病院機関は
高校から大学院そして病院までもがあり
そして今年から日本人留学生も
受け入れ態勢となった。

初めの組の日本人留学生は
10代前半の生徒が多くいました。
英語を学ぶ為日本からP国へ来ました。

当時僕は日本語が出来るインターン
として何か助けが欲しい時だけ
呼ばれる事となりました。

僕が丁度当直の日の事でした。

緊急病棟から日本人が助けが
欲しいと要請がありました。

実際行ってみると日本人患者は
精神科へ運ばれていました。

直接患者に会う前に引率されてる方に
話を聞いてみると、
「様子がおかしいんですっ!」
「いつもの彼女じゃないみたい…」
と慌ただしく状況を説明していた。

とりあえず今話せる状況を
通訳すると担当医は
「ストレスによる精神病か
細菌感染による髄膜炎でしょう。



それでは詳しい検査を行いましょう」
と述べ様子をみた。

しかし検査には異常はなく
状況は変わらぬまま…

一人の女性生徒(Nさん)が
「あの…信じてもらえてはくれないと
思いますが彼女憑かれています…」

僕は
「どうしてそう思うの…?」

Nさんは
「私とYさんは霊感あるんですけど
今泊まってる寮にいる霊がいるんです…
Mさんに憑いてる霊は男の人です。」
と信じられない事を言った。



僕は半信半疑で患者(Mさん)に
「あなたは何故そこにいる…?」
と聞いてみた。
そしたら


「許さぬ…」


「…えっ?」
今なんて言った?


「この身体はもう私の物だ」



と言い放ちMさんは意識を失った。

この怖い話はどうでしたか?

コメント(1)

次の話、待ってますね!

AnDocさんの投稿(1)

もっと見る

話題のキーワード

サクっと読める短編の怖い話

人気の怖い話をもっと見る
怖い話 怖い話アプリをダウンロード 怖い話アプリをダウンロード